これはもはや武器

目次

食器にこだわると自炊が楽しくなると聞いて

昨日の映画の帰りに土鍋を買いに行きました。

最近私がよく見ている料理本の「男のもっといいかげん料理」に土鍋で調理と食事の食器を一つにすると洗い物が減っていいよ、という記載がありました。

また、別のyoutubeで食器にこだわると何倍も美味しく感じて自炊が楽しくなるよ、という話がありました。

それを組み合わせて、「いい土鍋(IH対応)を買ってみよう」と考えました。

Amazonで探すとそれなりに良いものが出てきますが、自分の考え以外の何かを期待して実際のお店に行きました。

広島で食器屋といえば中村屋さん、です。

早速お店に入って、IH対応の土鍋ってあります、と聞くと

「ないよ」っとなりまして

あれ、もう終わってしまった、と思いましたが

提案

一人で焼いたり煮たりするならこれが良いんじゃない、IHも対応できるよ、ということで

ステーキ皿の提案を受けました。

この黒い色の鍋、そして深い茶色の下皿

そして何より重い!見た目以上に重いです。

1kぐらいあるんじゃないでしょうか。

武器にも丁度いい品かつ、防具にもなりそうな手頃な一品?です。

一見無意味な付加価値が男心をくすぐります。

気になるところでいえば、若干底が浅い点。

材料が2人前以上になると溢れだしそうな予感がします。

これも前向きに捉えると作りすぎの防止になるかと考えて

購入しました。3,100円。

5回ぐらい自炊したら元が取れますね。

ないならないで良い

私の仕事の場合の話で、クライアントの最初の要望に応えられないことはしばしばあります。

例えば、給与計算はされないんですか、などです。

会計事務所のイメージのなかに給与計算が含まれている方は少なくないです。

確かにできないことはないのですが、私は提供していないです。

そこに関しては、社会保険労務士の方をご紹介かご自身で行うことを推奨してます。

社会保険労務士の方と関与してもらえたら労務関係の相談や助成金の相談も乗ってもらえるのでその方が良いと考えますし、

少し経理に関心のある方であれば取り組みやすい給与計算ソフトなりご紹介しています。

その結果、喜んでもらえているのでこのメニューを続けています。

最初の質問の答えには直接的に「No」と言っていることになるのですが、

最終的にクライアントの要望に応えられていたらOKです。

まとめ

土鍋を買いに行ったら、ステーキ皿を買いましたという話です。

ネットではなくプロの方に相談すると思わぬ提案を受けることがあります。

今回それを期待してお店に行ったら、行く前とは全く想定していなかった買い物をしました。

結果、満足してます。

私は満足していますが、

妻には「それ家にあるフライパンじゃだめだったの」と突っ込まれました。

{今日の新しいこと}

ステーキ皿を買う


 

プロフィール

WEB開催セミナー4/20:2025 歯科クリニック開業で伝えたいこと

開業したいドクター向けの動画販売

開業ドクターを支援する士業等向けの動画販売

相続相談

社長向け(税務顧問・セカンドオピニオン)


 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

目次