リビングで大人と子供2人が一緒に勉強できる机を作りたい(磨き編)

前回、板材を購入した記事をあげました。

あわせて読みたい
リビングで大人と子供2人が一緒に勉強できる机を作りたい(板材購入編) ま、タイトルのとおりなのですが 娘が小学生に上がるまで9ヶ月程 流行りのリビング学習のための机を作ろうと思いたちました。 娘はニトリの学習机がほしいと言いますが ...

今度は板材を磨いていきます。

板材の購入時点では、ささくれがあったり、角が尖っていたりと危ないのでサンドペーパー等で

磨いていきましょう。

目次

道具

仕事場の横にあるキッチンスペースに板材をおいているので

ちょっと手の空いたときに磨きます。

紙やすりは⇓を買いました。

枚数多めなので、ダイソーで必要枚数を買ってもいいでしょう。

角利産業(Kakuri Sangyo)
¥403 (2023/09/21 04:48時点 | Amazon調べ)

あと、木工用ヤスリをダイソーで購入したつもりが、

金属用ヤスリを買ってしまいました。

とりあえず削れているので使っています。

粗目のヤスリで磨く

最初粗目の紙やすりで

表面を磨いたら傷の用に見えてしまったので、

角を取るために使いました。

みるみる角やささくれが取れていくので気持ちよかったです。

下の写真が角を取る前、

こちらが角を取った後

ちょっとわかりにくいですかね。

尖っていたのが少し丸くなった程度なので

ここからもう少し時間かけて丸めていきます。

細かいヤスリで磨く

表面を細かいヤスリで磨くと

表面が心なしかサラサラになります。

すべすべで気持ちいいですね。

また手の空いたときに2,3回やっていきます。

ちなみにサンドペーパーの中のブロックは、使っていない充電器で代用しました。

時間を味方に

材料と道具が揃って

場所があり

時間をかけられたら

良いものができるはずです。

独立したら時間の使い方の自由度は上がりますから

時間が有効に使えるように自分をセッティングしてあげましょう。

といいつつ

結構ヤスリでゴリゴリやっているとすぐ時間が経ってしまうので困ります。


 

プロフィール

開業したいドクター向けの動画販売

開業ドクターを支援する士業等向けの動画販売

相続相談

社長向け(税務顧問・セカンドオピニオン)


 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

目次