廿日市市のイクメン卓球公認会計士・税理士

廿日市市のイクメン卓球公認会計士・税理士

結局1台持ちになる

calendar

reload

結局1台持ちになる

以前、ガラケーとスマホの2台持ちという記事を書きました。

SIM2枚挿しを試みる

しかし、DSDS(SIM2枚挿し)対応スマホを購入していたので

どうしてもSIM2枚挿しをやってみたくなり、

ガラケーの後ろをパカッっと開けて、通話SIMを取り出してスマホに挿してみました。

幸いなことにSIMの型も合いまして、問題なく入りました。

アイキャッチ画像の左上、気づきましたか?

NTT docomoとSoftbankが2つ表記されるようになりました。

最初は「オオ―!」と言ってしまいましたね。

しかも電話してみたら、ちゃんと繋がるじゃないですか。

あれ、1台でいいんじゃない?

1日だけこのまま使ってみよう!

不都合なし。

むしろ2台持たなくていい分、手軽。

このまま、スマホだけ使ってて良いのでは?

そう思いながら使い続け、はや2か月弱。

全く不都合がありません。

ランニングコスト

データSIM:「マイネオ」3GB(1,000円ちょっと)

通話SIM:「ソフトバンク」24時間通話定額(800円ちょっと)

留守電機能等が不要であれば、もう500円程度安くなるのですが、仕事で使うことも考えると付けておきたくて。

DSDSのデメリット

①通話中はデータSIMを使えない(電話しながら検索は×)

②通話SIMの使い方は、問題なく使えるが、代理店の方に

DSDSについて聞いた時の反応は

「そういう使い方もできるらしいですね」というものだった。

デメリットというか、何となく後ろめたい気持ちになるのが

少し嫌かなという程度です。本当に問題あったら連絡下さい。

ソフトバンクさん。

心配した電池持ちは今のところ感じておりません。

まとめ

携帯については、DSDSで一つの型が出来たかなと思います。

イニシャルコストは自分の場合、9万円ぐらいしましたが、機種を選ばなければ普通は5万円ぐらいに収まります。

 

次は事務所内外での通信環境についてです。

これまた悩ましい・・

{一日一新}1日に二つ記事を下書き

{今日の納得}捨てる神あれば拾う神あり

 

 

folder お知らせ

ブログ始めました!
more...

folder 子育てに関すること

自宅でできることは自宅で
イクメンチェックリスト
視点を変えて
more...

folder 植物について

豆梨の木
more...