廿日市市のイクメン卓球公認会計士・税理士

廿日市市のイクメン卓球公認会計士・税理士

クレジットカードの月次CSVデータを一つにまとめるマクロー引用記事ー

calendar

reload

クレジットカードの月次CSVデータを一つにまとめるマクロー引用記事ー

クラウド会計においてデータ取込み

freeeやMF等のクラウド会計は、ネットバンキングやクレジットカードのデータ取込みを積極的に運用しないと効率化はできません。ゆえに顧客に対しては、なるべく会計資料のデータ化を促します。

クレジットカードのCSVデータが1ヶ月分しか作成できない

しかし、データを活用できるようになっても、口座に直接アクセスするのではなく、CSVデータを作成してそれを活用する機会があります(結構多い?)。そのCSVデータが一ヶ月ずつしか作成できません。

・・まあ、いいでしょう。1ヶ月分ずつ作成します。

繰り返しの単純作業

今度はそのCSVデータ12ヶ月分を、また、一ヶ月分ずつクラウド会計に取り込んでいきます。そして、仕訳を登録して、また、取り込んで・・段々面倒になってきました。

CSVデータおまとめマクロ

そんなとき、ふと「1ヶ月分を1年分にまとめたら、一回の取込みで良いんじゃないか」と思い立ちました。

そういえば最近、税理士井ノ上先生が1月2日のブログでフォルダ内のExcelを一つにまとめるマクロ作った記事を書いていらっしゃったので。

EX-IT

使ってみたら、あれいとも簡単に一年分のデータが出来上がりました!やった!

まとめ

クラウド会計を導入したら、いきなり経理が効率的になるわけではないのが現状と思います。
なので、少しずつ業務を見直していく地道な努力が必要ですが、ネット社会では調べていると先人が成果を公開していたりします。
日頃からの情報収集はだいじですね。

{一日一新}CSVデータをまとめるマクロを使う。そして喜ぶ。

{今日の納得}千里の道も一歩より。効率化もそう。

folder お知らせ

ブログ始めました!
more...

folder 子育てに関すること

自宅でできることは自宅で
イクメンチェックリスト
視点を変えて
more...

folder 植物について

豆梨の木
more...