廿日市市のイクメン卓球公認会計士・税理士

廿日市市のイクメン卓球公認会計士・税理士

ジョイントベンチャー

calendar

ジョイントベンチャー

先日、生命保険会社の方とJV(ジョイントベンチャー)のセミナーをさせていただきました。

財務の必要性を感じている保険外交員の方と社外CFOとして財務の重要性を伝えている私の価値観が一致して、それではセミナーをしてみましょうという話になりました。

今回の参加者は4名でした。

前回の反省を踏まえ

前回のセミナーのおかげで、大分セミナーの内容を頭と体で覚えているのですが、

外見や話の流れに抜け漏れがないか、時間配分は適切か等が課題として残りました。

外見については、セミナー用の服を購入しました。完全なるセミナー用です。

しつこいですが、セミナーのときにしか使わない服です^^

これでもう、何を着ようか迷うことはありません。

前回は、台本を持っていきましたが、本番で全く読めないほど字が小さいという事態でした。

今回は、マインドマップという手法でA4の紙一枚に話の流れを書いて、後から話す内容のまとまりごとに時間配分を書きこむことにしました。

マインドマップは大分抽象度が増しました。しかし、話すときは、話の流れさえ押さえておけば細部はあまり重要ではないと割り切るようにしました。

もう一つの効果として、作成段階で自分の頭から抜けている部分を確認できたり、追加したい項目が閃いたりして頭が整理できるところが良いです。

ただ、A4では各項目が多くて、ぎゅうぎゅうになってしまったので、次回からはB4にしようかと思います。

今回の課題

時間です。

時間配分を考えるとき、質疑応答にあまり時間がかからないと思いきや

少人数セミナーは意外と質問や意見が出て、時間の経ちが早いです。

10分ほど超過してしまいました。

改善点

ある程度、10分程度の誤差を修正できるように、ネタの出し入れができるようになれば、

進行に優しいセミナーができるのでしょう。

マインドマップを作成するときに、時間調整用のネタを青色で塗るとかしてもいいかもしれません。

まとめ

ジョイントベンチャーについて、書いてみました。

前の自分より良かったとは思います。

マインドマップのおかげかな?

協力していただいた方、参加していただいた方、ありがとうございました。

{一日一新}マインドマップ

{今日の納得}アウトプットも道具が必要

folder お知らせ

ブログ始めました!
more...

folder 子育てに関すること

自宅でできることは自宅で
イクメンチェックリスト
視点を変えて
more...

folder 植物について

豆梨の木
more...