軽い感じでタタン

(スポンサーリンク)

(スポンサーリンク)

目次

もっと軽く

先日クロールのフォームチェックをしました。

脚が開いて泳いでいた事に自覚がなかったです。

ちょうど水泳で国体に出られたキャリアのある方と

お会いする機会があったので

映像を見てもらいました。

ご意見頂くと

もうちょっと、脚閉じて

ドン、ドンと水を叩くのではなく

タン、タン、タンと軽くバタ足したら良いのではないかとのことでした。

全般的に力入ってる

記事を書く度に毎回感じますが

水泳は本当に自分の体の使い方の癖がよく出るなと感じます。

力任せでバタ足していることが却って抵抗になっているようです。

むしろ脚動かさない方が良いぐらいかもしれません。

ちょっと今日試してみます。

仕事も軽いほうがいいときあるか

・メールの返信⇒とりあえず承ったという返信をしておいて、後で内容について返信をする

・内容のレスポンス⇒途中段階でも1両日中にここまで進めたと返事をする

・ブログネタ⇒ネタが無いときにまず手を動かし見る

・Kindleネタ⇒3万文字書くというところが力が入っているので1万文字にハードルを下げて見る

・読書⇒1日1冊がハードル高くなっているなら、1章、1項だけ読んで見る

・朝活2時間が負担なら⇒30分でもかまわない、継続が大事

こんなところでしょうか。

少し気軽に取り組みます。


 

プロフィール

開業したいドクター向けの動画販売

開業ドクターを支援する士業等向けの動画販売

相続相談

社長向け(税務顧問・セカンドオピニオン)


 

(スポンサーリンク)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

公認会計士・税理士。独立開業と子育てに奮闘中。仕事もプライベートも時間効率と付加価値を追求しています。更に詳しくはプロフィールへ。

目次