廿日市市のイクメン卓球公認会計士・税理士

廿日市市のイクメン卓球公認会計士・税理士

10分間プレゼンテーションの効用

calendar

reload

10分間プレゼンテーションの効用

毎週朝、火曜日に朝活として、勉強会+1分間プレゼン(自己紹介)をしているのですが、持ち回りで10分間プレゼンテーションがあります。今日は私が当番でした。

その感想を書いていきます。

 

思ったよりも文字が小さかった!

これはもう、映写テストはしていないので、しょうがないです。次回、気を付けます。

思ったよりも時間がかかった!

時間が余ることより良いこととは思うんですが、オーディエンスの反応を見たり、

答えたりしながら話をしていると、意外と一人で練習しているときより時間が経過しています。

感覚的な表現ですが、一人で喋ったときより2割増しぐらいの時間がかかる気がします。

例えば、練習で8分なら、本番は10分ぐらい等。

それでも時間が余ったときのために引き出しを1~2個持っておくと安心です。

 

鼻声になってしまった!

花粉症と風邪のダブルパンチで鼻声になってしまいました。

先日の時点でそういう状態だったので、どうしようかと思いましたが、

穴をあける方が良くないと思い、やり切りました。

とはいえ、皆さんに聞き苦しい声を聴かせてしまいました。体調管理も大事です。

一番反応が良かったのが卓球の話をしたときだった

ビジネスの紹介部分は皆さん真面目に聞いてくれます。

趣味の話をしているときの方が皆さん、私自身も雰囲気が和むというか、楽しいです。

改めて、卓球に感謝します。

自分自身をより知ることが出来た

プレゼンテーションの内容を自分で話をしたり、考えていると、

「この方が内容が伝わりやすいかな」とか考えるようになります。

例えば、業務実績を淡々と書き連ねるよりも、出来ることと、出来ないことを説明した方が、

自分に対する理解や紹介してほしい方の精度が上がる気がします。

それはオーディエンスだけでなく自分自身が一番理解するようになります。

自分にとっての線引きというか、価値観がより明確になりました。

人前で話す練習になる

10分も人前で話をする機会はなかなかありません。

オーディエンスはプレゼンテーションを聞いた後にアドバイスを書いてくれます。

大変参考になります。

二次利用できる

10分も自分のプレゼンテーションしたら、朝会以外でも別の場所で使えます。

3分なら3分。5分なら5分で、短縮して伝えれば良いのです。

まとめ

準備や練習はそれなりに時間がかかりましたが、10分間プレゼンテーションを

やってよかったです。

2回目は3か月後ぐらいにあると思うのでバージョンアップしていきたいです。

 

{一日一新}10分間プレゼンテーション

 

{今日の納得}アウトプット(表現)すると、様々なことが明確になる。

 

folder お知らせ

ブログ始めました!
more...

folder 子育てに関すること

自宅でできることは自宅で
イクメンチェックリスト
視点を変えて
more...

folder 植物について

豆梨の木
more...