法人クレジットカードが多すぎるので4択から選んでみてください

説明もあえて簡素にさせてもらいました。

メリット・デメリットを記載しておられるのをみたときに目がチカチカしたからです。

4択にして、どれかに絞ってお調べなさって

そこからニーズに合う他のカードがあれば、そちらを選択してください。

目次

大まかにまとめた表

カード代表者年会費スタッフ年会費限度額ETCカード年会費還元率マイル移行
NTTファイナンスBizカードレギュラー無料無料80万円550円/枚1%40%
楽天ビジネスカード2,200円
別途個人で年会費11,000円
複数枚☓300万円1枚無料
以後550円
最大3%50%
三井住友カード ビジネスオーナーズゴールド5,500円(税込)年間100万円の利用で翌年以降永年無料無料500万円無料1.5%50%
ANA JCB法人 ワイドゴールドカード20,900円4,400円500万円無料1%100%

NTTファイナンスBizカードレギュラー

意外と年会費無料で還元率1%は珍しいものです。

最も難点と感じた部分は限度額80万円のところ。

利用額が高くない方はおすすめできます。

楽天ビジネスカード

楽天プレミアムカードに付随して作成出来る、というところが?です。

あと複数枚作成は不可となっております。

楽天市場で買い物したとき、ポイントが高く付きます。

楽天ヘビーユーザーであり、法人の買い物も楽天でまとめたい方にとっては良いのではないでしょうか。

三井住友カード ビジネスオーナーズゴールド

年間100万円以上法人でクレジットカード購入される方におすすめします。

年会費も無料に変わり、還元率1.5%です。

ANA JCB法人 ワイドゴールドカード

マイルを貯めたい方におすすめです。

年会費はかかりますが、経費になります。

ポイントは1000円に付き1Oki Dokiポイント→10マイルに交換出来ます。

マイル移行手数料がかかりません。

私はお互いの両親共に同じ県に在住しているので、マイルに関心が高くないですが

帰省に際して、飛行機を使われている方は特に感じられることでしょう。

番外編:ネット銀行のデビットカード還元

GMOあおぞらネット銀行や住信SBIネット銀行の法人デビットカードは1%キャッシュバックしてくれます。

私は現状、法人の方でそんなにクレジットカードを使用する機会が少ないので

これで十分ではないかなと感じています。

ポイ活

もし楽天やゴールドカードを作られる場合は

ポイントサイトから作成すると数千〜2万弱のポイントがつきます。

下記画像を押すと、ハピタスサイトへ移行します。



 

プロフィール

WEB開催セミナー4/20:2025 歯科クリニック開業で伝えたいこと

開業したいドクター向けの動画販売

開業ドクターを支援する士業等向けの動画販売

相続相談

社長向け(税務顧問・セカンドオピニオン)


 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次