40にして(こそ)、ストレッチ

今、39歳です。もうすぐ40歳。

体が硬い私はずっと、硬いまま自分からは何もせず放置していました。

たまにマッサージをしてごまかしていました。

しかし、最近トライアスロンに取り組んでいて気づきました。

1,私のスイムの限界は体の硬さが天井になっている。

1,このままトライアスロンを続けているとどこかで、膝か腰か肩(あるいは首)を故障する。

うっすらと感じていました。

そんな中、きっかけになる本と出会えたので

いよいよストレッチに取り組むことにしました。

フォームローラーを使ったストレッチです。

目次

きっかけになった本

妻が何とはなしにカゴに入れていた本がきっかけです。

なんか私に良さそうだからということらしいですが、

これがとても良かったです。

名テニスコーチの著者がアップ、トレーニング、ストレッチ、栄養面で知見を述べて

一般の人でも参考になるように編集されています。

この項目の中で、自分に特に足りないと感じた要素は

ストレッチと栄養です。

アップとトレーニングは足りてないわけではもちろんないですが、しなさすぎという程でもないです。

しかし、ストレッチはほぼしてないです。

栄養は最近自炊をしていて意識が高まって来てはいますが、いまいちピンときていません。

他のストレッチ本を読んで、今まで結局しなかった自分がいましたが、

なぜかこの方の本は続きそうです。

なぜでしょう。自分なりの解としては、この本は著者の半生が書かれていたからでしょうか。

読んでいるうちに、脳内に著者が出現するようになり、

「いまからでもやってみたら?」

と言ってくれたような気がします。

寝る前に体をほぐす

太ももの裏 前側 内側 外側 おしり

全部痛いです。

特に左側の方。

肩周りもほぐします。

痛いです。

唯一気持ちいいと感じるのは首まわりです。

思わず寝落ちしそうになります。

まだ1日、寝る前にしかやっていませんが

朝起きたときの体が少し軽い感じがしました。

無理ない範囲でこれを続けていければいずれ、左肩や左足の張りや硬さが

体の右側と同じくらいになって、生活も運動もしやすくなる気がします。

{編集後記}日曜日はまるくる大野で子どもたちと遊ぶ⇒昼ご飯⇒図書館という、いい流れで過ごしました。


 

プロフィール

WEB開催セミナー4/20:2025 歯科クリニック開業で伝えたいこと

開業したいドクター向けの動画販売

開業ドクターを支援する士業等向けの動画販売

相続相談

社長向け(税務顧問・セカンドオピニオン)


 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次