廿日市市のイクメン卓球公認会計士・税理士

廿日市市のイクメン卓球公認会計士・税理士

聞き手にメリットを伝えているか?

calendar

人前で話をしたときの失敗談です。

シーン・・・

今日は毎週火曜日に行く朝会の10分プレゼンテーションの当番日。

業務紹介も兼ねて直近で学んでいるキャッシュフローコーチングの内容を紹介しました。

 

図解したスライドを使って、

お金の全体像を把握して、

目標設定して、経過を追って・・・

と話をして、聞き手の反応をみると

 

・・・・シーン・・・・

とした雰囲気。

不味い!

でももう、どうしようもない!

わわーと話しているうちにもう10分。。

今月行うセミナーの告知をして終わりました。

気を付ければ良かった点

内容を盛り込みすぎた

セミナーやります、キャッシュフローコーチングやってます、ブログやってます・・

と盛り込みすぎて強調したかったキャッシュフローコーチングの話が薄まってしまい、

結果、聞き手が「?」になってしまったのではないかと

時間配分をミスした

腕時計を見ながら時間を見ていたのですが、プレゼンしていて時計を見るのを忘れて

気づけば10分でした・・・

置時計かストップウォッチを使って、「常に」時間を見れる状態にしておいた方が良いと感じました。

聞き手のメリットをもっと強調すべきだった

上の2点をクリアした前提ではあるのですが

スライドを使った分かりやすさの前に、

「この話を聞いたらこんな良いことがあるよ!」と

前置きトークをするべきでした。

自分のためになりそうだと思ってから話を聞くのと

何となく聞くのでは

聞く姿勢も変わってきます。

聞く姿勢が出来ていないうちに紹介を行っても

「ふーん」「そうなんだー」となってしまい、

気づけばどんよりした雰囲気になっている・・・(-_-;)

まとめ

プレゼンの失敗談を書いてみました。

7月に行うセミナーのときには、

「聞き手のメリットを強調する」

時間もとっているので

「聞くだけでなく参加者同士ディスカッションしたり、手を動かしてもらう」

「時間配分を意識する」

すくなくとも3点は意識してやります!

{一日一新}ホワイトボード購入

{今日の納得}前置きトークはコンテンツ説明より大事

 

 

 

folder お知らせ

ブログ始めました!
more...

folder 子育てに関すること

自宅でできることは自宅で
イクメンチェックリスト
視点を変えて
more...

folder 植物について

豆梨の木
more...