動画教材:極小の金持ち父さんを目指そう 14,800円

私は会計事務所経営をしております。
その仕事の性質上、
他の仕事に比べると様々なお金持ちの方とお仕事させて頂く機会に恵まれています。
お金持ちの方は人格者、努力家の方が多いです。

一方で、お金持ちの方が必ず幸せそうか、というと必ずしもそうは見えませんでした。
月並みですがお金は必要なものではありますが、それだけで人生すべてが充足される訳では無いようです。

また、昨今のフリーランスがカッコいいという風潮も危惧しております。
独立した個人が成功することは決して簡単ではありません。
環境・運・才能に左右される面が多く、軽々におすすめできません。

お金持ちになること、独立することが人生における幸せの条件でないならば
一体何が大事と言えるのでしょうか。
それがこの本の出発点です。

ふつうの人はどうしたら頑張りすぎずに幸せになれるのでしょうか。
今、自分がサラリーマンで特に資格を持っていなければ何をするか、何を自分に勧めるのかを考えながら書きました。

基本的に想定している読者は男性40歳手前、仕事は経理職、パートナー有り、子供2人(小学生未満2人)です。都会の近くに2LDKを賃貸し暮らしており、保育園が下の子が見つかっていないため、パートナーは働きに出ることが出来ず専業主婦状態です。仕事もそれなりに仕事量はあり、ストレスがたまり、家事育児にあまり参加出来ずにいます。

本の構成は、大まかに第1章でなぜ極小の金持ち父さんを目指そうとしているかまとめています。
2章では家庭の食事についてまとめています。
3章では家についてまとめています。
4章では副業についてまとめています。