急がばまわれ

GW中にウェイトトレーニングを休んだのですが、その後の練習で自己最高記録を更新しました。主に2つの要素が大事だったと考えています。

目次

9日間ウェイトトレーニングを休んだ

ゴールデンウィークを挟んで、久しぶりにウェイトトレーニングをしました。

意外と調子が良かったので

スクワット90k

ベンチプレス52.5k

懸垂15.6kの補助ありで

それぞれ10回3セットやれました。

以前はベンチプレスで後1回が上がらないことが2日続いていましたが

今日は少し余力がありました。

その勢いにのって懸垂も3k補助を減らして10回3セットできました。

休みも大事ということ

ウェイトトレーニングについては結構真面目に週2回3ヶ月程続いていました。

その練習の基盤があるのはもちろんですが

たまには休んだほうが良いのかもしれません。

ということが結果で出てしまいました。

通常であれば、休んでしまって記録が落ちてしまいました!となって、

そのように記事を書くことを練習前は想定していたぐらいです。

ただ、漫然と休んでいたわけではなく

休んでいる間に意識していたことはあります。

有効な休み方

・睡眠

なるべく日付が変わる前に寝てます。

やはりこれが良いのか日中の疲労度が以前(午前1時半まで起きていた)とは

違いがあります。筋肉にも良いのかもしれません。いや良いのでしょう。

寝ている間に筋肉が太く強くなってくれていました。

・食事

タンパク質多め、糖質控えめ。野菜は最初に食べる。

血糖値の上昇を抑えつつも、タンパク質は積極的にとっていました。

毎朝食と夕食に、自宅であれば納豆とヨーグルトを食べるようにしています。

好きなので苦ではありません。むしろ糖質制限にハマっていた頃は食べなくてストレスになっていました。

こうした栄養素が筋肉の土台になっているのでしょう。

まとめ

壁にぶつかったときは一旦休憩して、他の要素を伸ばしていれば結果がついてくることもあることを記事にしてみました。

{今日の新しいこと}

トレーニングマガジンを読む。

自分にとって極端な情報は役に立つことがあるみたいです。


 

プロフィール

開業したいドクター向けの動画販売

開業ドクターを支援する士業等向けの動画販売

相続相談

社長向け(税務顧問・セカンドオピニオン)


 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

公認会計士・税理士。独立開業と子育てに奮闘中。仕事もプライベートも時間効率と付加価値を追求しています。更に詳しくはプロフィールへ。

目次